【テレビ出演】「クローズアップ現代+」
NHK総合 クローズアップ現代+ 「現役続行!浅田真央 ~独占密着・復帰1年の軌跡」 4月11日(月) 22:00~22:25 http://www.nhk.or.jp/gendai/

浅田舞、真央の優勝を祝福「ほっとしている」

技 職人魂 硝子職人(1L)【技 職人魂】

技 職人魂 硝子職人(1L)【技 職人魂】
価格:1,080円(税込、送料別)

あなたが思う腕相撲の強い順に並べてみてください! 1.

[エンターテインメントと趣味|音楽]あなたが思う腕相撲の強い順に並べてみてください! 1. アリスター・オーフレイム(K-1) 2. 生田絵梨花(乃木坂46) 3. ジェロム・レ・バンナ(K-1) 4. 金井義信(アームレスリング) 5. 白鵬(大相撲) 6. 小島よしお(そんなの関係ねぇ) 7. 浅田真央(フィギュアスケート) 8. 羽生結弦(フィギュアスケート) 9. 亀田興毅(ボクシング) 10. 渡辺麻友(AKB48) 11. 宮崎大輔(ハンドボール) 12. 村上佳菜子(フィギュアスケート) 13. 把瑠都(大相撲) 14. 寺田心(子役) 15. 山本KID(K-1) 16. 島崎遥香(AKB48) 17. 草なぎ剛(SMAP) 18. 住田萌乃(子役) 19. 香取慎吾(SMAP) 20. 木村拓哉(SMAP) 21. ボブ・サップ(K-1) 22. 北野日奈子(乃木坂46) 23. 橋本環奈(天使過ぎるアイドル) 24. 五郎丸歩(ラグビー) 25. 鈴木福(子役) 26. テリー・ホランド(ストロングマン) 27. 生駒里奈(乃木坂46) 28. 武井壮(百獣の王) 29. 石井慧(柔道) 30. 中居正広(SMAP)

「草食系男子」「ゆとり世代(男性)」への非難がひどくなりまし

[おしゃべり、雑談|投稿練習]「草食系男子」「ゆとり世代(男性)」への非難がひどくなりました。 後者の「ゆとり世代(男性)」は、スポーツ選手では錦織圭・石川遼・羽生結弦選手など優れた方が多いので、彼ら個人は評価されるでしょうが。また、現時点では彼らは若者(男性)です。彼らは「若者叩き」の対象にはなりません。 ※浅田真央選手など女性は外しました。例え「ゆとり世代」でも、「若い女性」というだけで評価される・同年代の男性ほど叩かれないからです。 東大・京大・医大への進学を目指す難関校は、「ゆとり教育」の時代も授業内容の削減をしなかった(私立学校…もある)ので、優秀な人物が多いです。40代・50代の若さでノーベル賞を受賞する人物も出てくるでしょう。上記のスポーツ選手・ノーベル賞を目指す方々のいずれも、「僕らが結果を出さないと、僕らと同世代へのいじめがひどくなる」ことは常に自覚しているでしょう。 「草食系男子」叩きは「ゆとり世代」よりも上の年代からありますが、 「ゆとり世代」の男性は「草食系男子」でもある!と女性・ライター・フィクション作家から叩かれています! 「ゆとりですがなにか」というドラマが作られた~フィクション作家から馬鹿にされていますね! ※以前は若者叩き・男性叩きをする連中に社会学者(山田昌弘など)を例示しましたが、ネットが普及した現在はライターのほうが怖い、社会学者も「パラサイトシングル」命名当時と違い大人しくなった、山田昌弘などは社会学者といっても「彼自身は男性なので、女性ほど辛辣ではない」…といえます。 日本の男性に徴兵制や徴農制(事実上、倉本聰氏の「富良野塾」はそうだといえる。ただ、「富良野塾」は真面目な女性も参加していた!)を課す…… 戦時中、日本の軍部が暴走し米国に宣戦布告→原爆2発を落とされて敗戦→将来、再び米国への宣戦布告を恐れたので米国などが日本に日本国憲法を押しつけるなど日本を弱体化した……という歴史があるので無理です。 そこで、 「あまりにも情けない~極端すぎる男の子・大人の男が登場するフィクション作品を禁止する。名目上の禁止ではなく、違反した場合は容赦なく逮捕する。」 くらいは必要ではないか、と思いますがどうでしょうか。 特定の作品のみを禁止する・弾圧する意思はなくても、有名な作品は 藤子・F・不二雄の「ドラえもん」くらいでしょうね。 主人公ののび太は勉強・スポーツができないばかりでなく、すぐに泣く・異邦人の道具を悪用する・ヒロインの裸を不正な手段で覗く……「ドラえもん」は1970年に発表されましたが、それ以前の少年漫画にはこのような人物はいませんでした。 藤子Fはフィクション作家なので、「人間を悪く描いたほうがいい」ことを知っていたはず。だから、主人公ばかりでなく、「主人公の父親は運転免許を取得できない」など、その他の人物も悪く描いています! 藤子Fの作品は他のフィクション作家にも影響を及ぼしました。1979年に児童雑誌で発表・1980年に単行本化・現在も再単行本化された山中恒の「おれがあいつであいつがおれで」や、同作品が原作で1982年に大林宣彦が映画化した映画「転校生」は……「のび太よりも情けない副主人公が登場する(主人公はしっかりしているが)」~藤子Fでさえ「のび太よりもひどい!」と驚くような作品です! ちなみに、「おれがあいつで~」は母親の暴力が多すぎる・映画「転校生」は女子更衣室に侵入して女子生徒の下着を荒らす……ひどい描写ですが、フィクションの宿命でしょうか。 海外は「ドラえもん」の評判が悪い国が多く、放送禁止になった国まであります。主人公の性格があまりにもだらしなさすぎる、のが最大の原因です。今までは評判が良かった台湾でさえ、教育関係者の抗議があったので「俗悪番組」に指定され、「ドラえもん」を観るときは保護者同伴で、という条件がつきました。 「おれがあいつで~」(現在は角川グループから再単行本化)は発売禁止に、映画「転校生」のDVD・VHS・LDは回収する(応じない者は逮捕)、2007年のリメイク映画「さよならあなた」は原作「おれがあいつで~」の文字を消し、独立した作品にする(大林の娘さんがまともな作品に改善した=泣き虫・情けない登場人物はいなくなった)……でいいでしょう。 「ドラえもん」は「草食系男子」・情けない男の子を増長するので、「ドラえもん」の単行本やBD・DVD・VHSは回収に応じない時点で逮捕…にすべきでしょう。日本は韓国・台湾・東南アジア各国と違い、「徴兵制」を施行できない国です! それに代わるものが必要だといえるでしょう。 ただ、藤子F本人を否定ではないので、川崎市多摩区(居住地)や富山県高岡市(出身地)の藤子F関係施設は「ドラえもん」以外のキャラクターに置き換えれば問題ないでしょう。マスコットキャラクターを「キテレツ大百科」のコロ助に変える……などですね。

浅田真央さんの4回転ジャンプ成功の可能性[エンターテインメント>スポーツ>スキー・スノーボード]

フィギュアスケートの、浅田真央選手が、世界ジュニア選手権に出場します。 その世界ジュニアで、4回転ジャンプ(確か4回転ループだったと思います)に挑戦するそうです。 それで、浅田…